求人 転職

ハローワークの看護師の求人には裏が有る!

更新日:

転職活動で利用する事が多いハローワーク。

  • 安心して就職活動できる
  • きちんとした会社の求人が有る

一見、良さそうなイメージが有りますが、全ての求人がそうでは無い事が有ったり、ブラック企業の求人もあったりします。

今回は、そんな求人情報の見方についてご紹介いたいします。

ハローワークとは?

ハローワークとは、公共職業安定所と言う名前が正式な名称です。主に、求職者への職業紹介・相談業務を行っています。

求職者が求人票を探し気になった求人票が有れば相談をし、ハローワークから企業へ紹介するシステムになっています。

看護師の求人はどんな企業が多いのか?

大型入院設備付の病院

入院設備付の病院は、多くの看護師が必要で求人を出される事が多いです。

1人以上の募集をされる事が多く、夜勤が出来る看護師を募集する事が有ります。そのため20歳代~30歳代の看護師が有効と感じます。

クリニック・個人病院

医師が独立し開業するとオープニングスタッフとして看護師を数人募集する事が有ります。長年稼働している個人病院の場合は、求人を出す人数は少なくすぐに募集を打ち切ってしまう所が特徴です。

福祉施設・福祉サービス

施設は多くの募集が有ります。老人ホームだけでは無く、施設には「老人福祉施設」「知的障害者福祉施設」「身体障害者福祉施設」が有ります。

福祉サービスには、「訪問看護サービス」「訪問入浴サービス」等が有ります。

高齢者が増え続ける世の中です。施設に入れない高齢者は在宅で介護をされている事が有ります。そのため福祉サービス事業の求人も増え続けています。

保育園・幼稚園

保育園看護師の求人は少なく、求人が有っても募集人数は少ないことが有ります。幼稚園や保育所の看護師は子供を預かっている時間帯のみ勤務するため非常勤が多いです。

その他の稀に有る求人

看護師の求人では健診車の看護師や献血センターの看護師、又は企業看護師や刑務所の看護師等の求人が有る事が有ります。

なかなか見る事が少ない求人で、殆どが看護師派遣会社でよく紹介される事が多い求人です。

ハローワークで就職活動をする際のメリット

相談員やソーシャルワーカーが就職活動をサポートする

人それぞれに転職の理由が有る物です。相談委員やソーシャルワーカーは、職場の対人関係の悩みで転職した際にも相談にのってくれて、一人一人に合った企業を探してくれます。

気になる求人が有れば、その企業へ連絡してくれて面接のセッティングをしてくれます。又、フリーターや無職の人への対策のために再就職活動にとても熱心で、相談や再就職のお手伝いをしてくれます。

きちんとした企業求人が多い

市立病院や国立病院又は社会法人の老人福祉施設等、名前がきちんと電話帳にも有りネット検索してもきちんと名前が出てくる企業の求人が多いです。そういう求人だと安心感が有ります。

ハローワークだと週に1回は求人広告のようなチラシを貼りだしてくれて、就職活動でとても助かります。

ハローワークでの就職活動をする際のデメリット

いつもハローワークが混んでいて待たされる

常に、就職活動をされている人は沢山います。又、ハローワークは就職活動だけの施設ではありません。労働基準局も有り失業保険の給付窓口にもなっています。

仕事を辞めた人もいれば再就職先を探す人もおり、中には、職場の内部告発に来ている人もいます。そのため駐車場が常に満車で求人票を見たくても待ち時間が有る事も有り、中には待合室も人が沢山で無い時が有ります。

もしハローワークに行きたいが、混んでいて行く事が億劫な場合はネットでもハローワークのサービスを使用でき求人を探す事は出来ます。しかし、ネットでの求人は企業の名前をふせていたりと情報が少ない事が有ります。

企業が出している求人の内部事情が不明

「何故、求人を出しているのか?」と疑問に思う人は少ないです。良い求人を見つけると「ラッキー!早速、相談員さんに問い合わせよう」と求人票をコピーして相談窓口に持って行ってしまう人が殆どです。

「経験不問だし、給料もいいし私にぴったり!こんな求人、何で誰も問い合わせないで有るのかな?」と疑問に思って下さい。

企業の内部事情はハローワークでは教えてくれません。勿論、相談員やソーシャルワーカーも「この会社は、ちょっと職員の出入りが激しい」とは教えてくれません。就職してみて「やっぱり経験者が良かったから、解雇ね」と言われる事や新人職員がいるのに窮屈又は苦痛を感じる職場の可能性も有ります。

この企業は何回も求人出しているな」と同じ企業の求人を何度も見かけた場合は、内部事情に問題が有ると気付く必要が有ります。

看護師の求人票の見方

試用期間

企業には試用期間が有る事が有ります。試用期間は1ヶ月から6ヶ月企業が設ける事が出来ます。試用期間は名前の通りお試しな期間と言う事です。

試用期間で見る事は「その看護師は、この企業に相応しいか?」です。力量や技術、チームワーク等を雇用主は確認します。

試用期間は雇用主の意思で延長も出来、あまりにも酷い人材で有れば解雇も出来ます。ただし、試用期間は1ヶ月勤務すると給料が発生します。14日未満に解雇されると給料が発生しない事が有ります。

経験不問・経験者優遇

この経験者優遇や経験不問の単語はよく見かけます。経験者優遇は、経験している看護師を優遇又は募集すると言う事です。

例えば、外科クリニックでの募集の場合、経験者優遇だと外科勤務経験が有る看護師が優遇されると言う事です。経験不問は、未経験でも入社可能と言う事です。

しかし実際、未経験で眼科クリニックに入った看護師が半年で解雇にされたケースが有ります。眼科クリニックは「未経験者、経験不問」と求人を出していたのだそうです。

解雇理由は「眼科の経験者じゃない」「使えない人材だから」と言われたそうです。「未経験者OK求人」にはこのような裏が有る事を覚えておきましょう。

雇用保険

会社の保険への加入は試用期間でも加入は可能です。中には、試用期間終了後に会社の保険に加入と言うケースも有ります。「試用期間が終わってから保険に入れますから」と口約束し試用期間を延長し保険に入れてくれない企業も有ります。これをブラック企業と言います。もしそんな企業だった場合は、ハローワークに報告しても良いと思われます。

基本給・ボーナス

基本給は給料を言います。しかし手取りの給料では有りません。そこから保険料や税金が引かれます。そのため、手取りは少なくなります。

又、この基本給はハローワークに登録した求人からの紹介で有れば勝手に減給する事は出来ません。雇用主は給料を減給する場合、きちんとした説明を職員に行う義務が有ります。減給を勝手にする事は犯罪になります。又、ボーナスも勝手な減給は違反です。雇用主は給料の2ヶ月分と決まっていれば、ボーナスはきちんと支給しないといけません。

退職金制度

退職金は、1年以上勤務しないと退職金が出ない事が有ります。求人票に退職金については記載されている事が有り、特に個人病院やクリニックは1年以上勤務しない退職金が発生しません。

有給休暇制度

有給休暇は試用期間でも使用する事が出来ます。有給休暇は経過すると増えて行く事が特徴です。「試用期間には有給休暇が無い」と不安になる人が多いですが安心して下さい。有給休暇は使用できます。

マイカー通勤可能

通勤には車を使用する人が殆どです。求人票にはマイカー通勤可能とよく書いてあります。しかし、マイカー通勤可能と書いておきながら通勤費無しと言う求人は矛盾しておりブラック企業となります。

何度も見かける企業の求人票の裏は?

よく同じ企業が何度も求人を出している事が有りますよね。「沢山募集してるんだな」と私自身も思っていた事が有りますがそれは大きな間違えでした。そんな求人票には裏が有るのです。

新人看護師が入ってもすぐに辞めてしまう

新人看護師が入社してもすぐに辞めてしまうケースは多いです。それは、新人看護師の技術不足と言う理由な事が多いですが、実際はチームワークが悪いや新人イジメ等の辞めてしまう本当の理由が有ります。何度も求人を出していると「職員の出入りが激しい企業」と言うイメージになってしまいます。

基本給が低い求人

基本給が低い企業だと「働いても稼げない」と思う看護師多いです。当然です。給料以上にキツイハードな業務をしているのです。それに見合った給料でいないと、基本給が低い求人は放置されます。

兼務業務が多い

よく多い兼務は「看護師兼介護員」「看護師兼生活相談員」と言う兼務方式が多いです。しかし兼務業務が多いと看護師業務がおろそかになってしまいます。看護師にプラスして介護員の給料は発生しません。特に、福祉施設での介護員や生活相談員兼務が多く給料には変化は無く不満の原因になります。

ハローワーク以外の求人検索方法

ネット検索

現在、看護師派遣会社や求人サイトが増加しています。そのサイトに登録する事で、専属の相談員スタッフが条件に沿って求人を探してくれて紹介や面接日程のセッティングをしてくれます。

求人情報誌・求人広告

求人情報誌や求人広告は、無料でもらえたり駅やコンビニでも無料で置いている事が有ります。自分が気になった求人を見つけた際に直接企業に連絡し問い合わせます。

企業のホームページの求人情報を確認する

ホームページを持つ企業は今は普通です。自分自身も今の職場はホームページに問い合わせた事で面接を受けて採用となりました。気になる企業のホームページを確認してみて良いかもしれません。

電話帳の使用で企業に直接問い合わせ連絡

電話帳には病院や施設の電話番号や住所も掲載されています。住所を見て「この辺りで勤務したい」と思う人や病院の名前を知っていると言う単純な理由で問い合わせる人もいます。運が良いと看護師を募集している病院や施設が見つかる事も有ります。

直接聞きに企業に行く

「今、募集していませんか?」と病院や施設に聞きに行っても良いと思います。運が良いと面接の日程を決めてくれたり、又はすぐに面接と言う事も有ります。

まとめ

看護師の就職活動は、体力と忍耐を使います。ハローワークやネットの求人サイト等、自分自身に合った就職活動をして頑張って行きましょう。

-求人, 転職
-, ,

Copyright© 看護の求人 , 2018 AllRights Reserved.